2008年02月22日

学校のメンタル先生に会ってきた。五回目!

2/28 記載

書きそびれたけど書いておこうと思うから、設定で日付編集しました。

2/19
火曜日

横浜のハローワークへ行って来た。

そこには「よこはま・ヤング・ワーク・プラザ 」という若者向けのハローワークがあると大学で教えてもらったからだ。

窓口にいって、、
大学を辞めようか悩んでることを伝えると、学生はここには登録できないと言われた。

登録が出来ないけど、窓口の人は相談に載ってくれました。

大学を中退して就職先がどれほどあるのか?
それとも続けたほうがいいのか?
大学を卒業する年齢が25や26でも大丈夫か?

などを聞いてみた。

答えは一つだった。
「どこか就職先が見つかったら辞めようなんていう理由で大学を辞めるんだったら、続けたほうがいい。そうじゃないと将来後悔する可能性が高いよ。」

結構ハッキリといわれ、凹む。
でも、とてもいい人で私のために親身になって相談にのってくれた。
きっと厳しくいったのも、私のためだ。

もし適当だったら、厳しくいってくれないだろう。

2/22 金曜日

前回の相談で二週間後って約束になったので、一ヶ月で二度目になった。

横浜のハローワークで言われたことを伝える。

あと、親と復学する場合お金がどうなるか?って聞いたら。
お金出せないから、前期稼いで後期実費でなら可能だといわれ、そんことも伝えた

「先生が、二週間後っていってくれたのがよかったみたいです。前倒しで行動できたというか。そのおかげでハローワークに早めにいくことができたんじゃないかと。」

そしたら先生が、
「君をシジするよ。」
「シジですか?」
「指示じゃなくて、支えるとかいて支持のほう。」
「あぁ・・。」

「それじゃ、プランを考えないとね。」
(あれ?まだ、、、その大学決定とは100%じゃないんだけど)

そんな流れになった。
しかし、大学の就職相談所でもハローワークでも大学はやめないほうがいいと言われたこともあり、私のこころは大学に残るほうに偏っていたのは事実。
悩んでも答えは出てなかっただろう。

それを読み取ったのかもしれない。
それに、結局は大学に残るとぎりぎりでいってた可能性は高い。

「それじゃ、次は月いくら稼がなきゃいけないとかのプランを考えてきてね。」
「はい」

それで終わり。


大学に戻ることに決まりました!!!!

あと、稼がなきゃいけないことも決まりました!!

どうなるんだ。。。俺の人生。
不安いっぱい。
posted by イルカフィッシュ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。